喜田 亜耶

Aya Kida 

 

こんにちは、はじめまして!

セラピストの喜田亜耶と申します。

 

「Awal」とは、バリ島の言葉で「はじまり」を意味する言葉です。

アワルで過ごすときが、ココロとカラダにやさしい時間となり、

また一歩すすんでいこう、という活力を取り戻せる場所でありたい。

「重い心や体がリセットされ新たなはじまりとなる」よう願いをこめて名付けました。

 

ひとりひとり人生があるように、感じ方や疲れ方も人それぞれ。

お一人様ずつに寄り添うような、呼吸に合わせた丁寧な手技で心身の休息時間をお手伝いさせて頂きます。

 

言葉にならないほどの美しい海、たくましく鮮やかに育つ植物、どこまでも続く広い空、ふきぬける爽やかな風

ゆったりと流れる島時間に身をゆだね、与論島ならではの癒しの時間をどうぞごゆっくりとお過ごしくださいませ。

 

 

-セラピスト自己紹介-

 

広島県の離島(市内とは橋で行き来できますよ)でのびのびと育ちました。

にぎやかな街も豊かな自然もある故郷広島を愛しております。

リラクゼーションセラピストの職についたのは19歳のころでした。

やればやるほど、知れば知るほど好きになっていったこの職。

ずっとこれをやっていきたい、もっと頼れるセラピストになりたい、という思いで独立開業したのは2012年。

広島市内で小さなサロンを立ち上げ、たくさんの方に出会い、たくさんの経験をし、素敵なサロンへと育てて頂きました。

与論島へ移住したのは2016年。

大好きな海のそばで、癒しのサロンを作りたい、という目標を叶えるためにやってきました。

南国の離島暮らしや文化の違いなど…当初は戸惑う事も多かったですが

心優しい島の方々にも助けて頂きながら生きております。

どうぞよろしくお願い致します(^-^)